Yoichi Wyeth Suzuki Blog / 鈴木よういちの日々とか。
05052701ageha105052702ageha205052703ageha305052704ageha405052705ageha5


よかったよかったageHa@Studio Coast。
どんぐらい振りだろ?!
GTIのイベだったらしく、外国人(orゲイボーイ)も多数来てたようで。。

招待者入場口の方が一般口よりも混んでるってどうゆうことやねん、と思いつつ
招待に感謝しつつ。メンバーカードなるものゲットすればDiscountで入れるみたいね〜。


ラウンジ(天井高くてスキ)でウォッカのロック等々をシバいて、いざローズルーム。
すでにCo-Fusion ヘーゴタニさんが、イイカンジで回してました。
TechnoなりTranceなりは決してヘッドホンで聞く音楽ではナイと改めて実感。
特にTechnoはNoiseなり電子音なりが身体の中でレゾナンスしまくってて、
ストレス発散にはもってこいかも。

んでコアタイム(25時)に近づいたので、メインアリーナへ。

渦中の風営法等、摘発強化により
クラブと称して25時で閉まっちゃうトコ多いけど、、
そんな時間に閉め出されて何すればええねん!てカンジ。カラオケ?…ショボ。
25時ってこれからイイとこでしょ、て話よ。

んな中やはり答えてくれました、Mondo Grosso大沢さん。
ルーティンはある種『病的』だったけど(笑)さすが、の一言。
口々に音楽性変わったのかな〜、という声でした。懐の広さ、か。

ラストはChemicalのStar Guiterにノブチカさんのアカペラ乗っけたりして
無法地帯(^^)でもChemicalのメロでミラーボール回ったのはジーンときたなぁ。。


その後小腹も空いたので休憩がてらプールサイドへ。
星空の下、海を望みながら飲んで踊れるなんて素敵。ポイント高いよね〜。

外にいるウチに夜が空け、アリーナに戻り整理体操がてら一踊り。
DJ Hellにしろ、やはりゲルマンは音が固い!!しかも実にacidです。
ちょっくらそっち系のトラックも今度作ってみようかなぁ。。


何にせよ、またしばらくは行けないであろうクラブネタでした。
きっと筋肉痛に悩まされる生活が待ってるんだろう。


Yoichi Wyeth Suzuki
for booking and other matters

website, wyeth, profile, facebook, twitter, blockfm


SEARCH
 
QRコード
当ブログは1〜4週間ほど遅れて、かつ順不同に更新されます。アップデート情報はtwitterアカウントをフォローください。

当ブログおよびyoichi-suzuki.com内に掲載されているすべての文章・画像・楽曲などコンテンツ全般の無断転載・転用を禁止します。すべての文章およびコンテンツは日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

一部記事において、JASRAC利用許諾契約のもと楽曲の歌詞を引用・掲載することがあります。

各種お問い合わせはコチラまで。

Copyright 2005〜 Yoichi Wyeth Suzuki and yoichi-suzuki.com all rights reserved. Never reproduce or replicate without written permission.