Yoichi Wyeth Suzuki Blog / 鈴木よういちの日々とか。
12072102

折角なので的矢湾の安乗岬まで足を伸ばしてみました。今日は風が強く、太平洋とはいえ白波が勇ましい!


この地には江戸時代から灯台があったそうで、現在の灯台はRC製で昭和23年のもの。
DSC08679

ここらへんの地質、なんでか赤土なんだなー。サク乗り越えてギリまで行くの割りと好きだけど、さすがに止めておきました…
DSC08674

宮古島の東平安名岬に行った時も思ったけど、断崖絶壁とか荒波とか、、たまにはそういった荘厳な景色観ないとねー!
…生きてる実感取り戻すために。


- - - - -


さてクルマでグルっとまわって、パールロードを鳥羽方面に北上。
橋梁マニア的に必見の、的矢湾最狭窄部に架かる橋的矢湾大橋
DSC08719

DSC08708
DSC08721

上路式固定逆ローゼ、支間236.4mのアーチ橋
ローゼといえば荒川サイクリングでみた首都高の橋以来なのかなー。


まぁ思いっきり工事中だけど、それはそれで…って感じでw
DSC08712

まわりは牡蠣や真珠養殖の筏だらけ。
DSC08730


- - - - -


さらにクルマを走らせ、鳥羽展望台を経て「浦村」というところに架かっていた特徴的な変形ローゼ橋の麻生の浦大橋
DSC08847

こちらは下路式バスケットハンドル型ニールセンローゼ

DSC08851


千葉県市川市で橋を建造して、そのまま運んで、そのままの状態で架橋したらしい。

DSC08865

1973年竣工、それまでは渡し船だったらしいもん。うーん、やっぱり橋っていいですねぇ!


渡り心地も素晴らしく、外見もシャープな印象が美しい。
DSC08876


ちなみに通ってきたパールロードって、つい数年前まで有料道路で1,000円近くかかってたみたい。うーん、そんなにかかるなら絶対国道通ってたなw
だって全くパール関係ないし(笑)


ところでwikiによると、

志摩地方は昭和初期まで陸の孤島が数多く閉鎖的な社会でもあったがために、他の地方では見られなくなった民俗伝承・街並みが残る地域である。 この地方は沿岸が起伏に富むリアス式海岸であり、交通網の整備には技術的に困難かつ費用が高額となる土木工事が必要なことと、居住人口が少なかったことから昭和初期まで陸の孤島が数多く存在した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%97%E6%91%A9%E5%9C%B0%E6%96%B9
 
とある。

…残された「民族伝承・文化・風習」ってスゴく興味があるのですが。



yoichi





Yoichi Wyeth Suzuki
for booking and other matters

website, wyeth, profile, facebook, Instagram, twitter, blockfm


SEARCH IT
ADD IT
LINE読者登録QRコード
 
QRコード
Yoichi Wyeth Suzuki(鈴木よういち)の日々をつづるブログサイトです。当ブログは1〜数週間ほど遅れて、かつ順不同に更新されます。アップデート情報はRSStwitterブログリーダー(LINE)などをフォローください。

当ブログおよびyoichi-suzuki.com内に掲載されているすべての文章・画像・楽曲などコンテンツ全般の無断転載・転用を禁止します。すべての文章およびコンテンツは日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

一部記事において、JASRAC利用許諾契約のもと楽曲の歌詞を引用・掲載することがあります。

取材・ブッキングなど各種お問い合わせはコチラまで。

Copyright 2005〜 Yoichi Wyeth Suzuki and yoichi-suzuki.com all rights reserved. No reproduce or replicate or republication without written permission.