Yoichi Wyeth Suzuki Blog / 鈴木よういちの日々とか。
o-matic

キタでカレーミナミで串カツ食べて、文字通り「鱈腹」なので、運動がてらブラブラと歩いてみることに
 
 
心斎橋〜日本橋(「にほんばし」だと東京になっちゃうよ!「にっぽんばし」)〜新世界(天王寺)って、実は今まで何度も歩いたことあるんですよ。今日は天気もいいことだし、逆順で歩いてみまーす
DSC08120


通天閣のぼってみようかなぁと思ったけど、大晦日の今日でもだいぶ並んでたので断念。

DSC08125


秋葉原と同じような雰囲気の「にっぽんばし(日本橋)」
DSC08141

このあたりは末広町あたりに該当するのかなーw
DSC08154
DSC08156


なんばといえば、5年前のクリスマスにロケット広場演奏したことあったっけー。時が経つのは早い!


でこちらも以前、新喜劇を観た千日前のNGK(なんばグランド花月)。やはり大盛況で当日券Nothing!
DSC08178


DSC08188
DSC08193
DSC08196

戎橋より。ド定番のアングルw
DSC08212
DSC08214

(しかし、この道頓堀川をプールにするってマジか?)
DSC08203


さすがは一年最後の日、心斎橋筋混みすぎ!!
DSC08231

ずーっと歩いてみたけど、イシバシ楽器がなくなってたっぽいなぁ。こちらも以前演奏したことがったからちょっと残念。
先月行ってきたすすきの(札幌)の玉光堂
といい、路面店の楽器屋さんどんどんなくなっちゃってますねー。



ブラブラ歩いてたら今年最後の太陽も沈んで、夜のトバリが。
DSC08250

「ここまできたら梅田まで歩いたろ!」って感じで、御堂筋北上。
DSC08261
DSC08297


あっリアル淀屋橋!いつも通り過ぎてばかりで、初めて見た!!
DSC08320

うーん、橋梁マニアの導火線に火がついてしまいますw

思えば大阪も、東京と同じで「橋」がつく地名が多いなぁ。例えばロンドンのテムズ川も然り、パリのセーヌ川も然り、ニューヨークのハドソン川・イースト川も然り、…日本の大都市だってそうでしょう、やっぱりアーバナイゼーションに水(川や海や運河など)の要素って不可欠なんですよ。

というわけで、クソ寒いのをこらえて橋梁をじっくり味わってみることに。w

DSC08315
DSC08324

橋梁そのもののみならず欄干から親柱にいたるまで、全体的に重厚〜なインプレッション。鉄骨鉄筋コンクリート造のアーチ、上路充腹式。

DSC08334

1935年の架橋時から、ほとんど手が入ってないんだとか。すごいね!

DSC08341
DSC08346
DSC08348


光り輝く重厚な造りの建築は何かなーと思ってたら、、
DSC08350

「日本銀行大阪支店」でした。おぉ、こんなところにニチギンがあるのか!

DSC08357

そいえば東京の日銀の前にも素晴らしい橋(常盤橋)があるもんね!
…ははは、以前こんな感じでブログに書いてましたよw


正面には大阪市役所。橋下さんガンバレ!
DSC08362

中洲のように川に挟まれた(地名も「中之島」)このあたり、堂島川に架かる大江橋も淀屋橋と一連の意匠で統一されています

DSC08366
DSC08371
DSC08378


大晦日の今日も目一杯楽しめました。明日東京に帰る予定です。


みなさま、どうぞ良いお年をお迎え下さい☆




yoichi



Yoichi Wyeth Suzuki
for booking and other matters

website, wyeth, profile, facebook, twitter, blockfm


SEARCH IT
 
QRコード
当ブログは1〜数週間ほど遅れて、かつ順不同に更新されます。アップデート情報はRSStwitterなどをフォローください。

当ブログおよびyoichi-suzuki.com内に掲載されているすべての文章・画像・楽曲などコンテンツ全般の無断転載・転用を禁止します。すべての文章およびコンテンツは日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

一部記事において、JASRAC利用許諾契約のもと楽曲の歌詞を引用・掲載することがあります。

取材・ブッキングなど各種お問い合わせはコチラまで。

Copyright 2005〜 Yoichi Wyeth Suzuki and yoichi-suzuki.com all rights reserved. Never reproduce or replicate without written permission.