Yoichi Wyeth Suzuki Blog / 鈴木よういちの日々とか。
aaa4ec56d08

晴れてて気持ちいいので制作やめやめー!w

前から行ってみたかった、江戸川と旧江戸川が分かれるポイントにある橋梁閘門可動堰を見に行ってみることに(^^


荒川ロックゲートとは違い、ここの水門・閘門江戸川水閘門)は戦前のものってことでちょっと楽しみ
DSC03523

江戸川区篠崎側から。人気も少なく、なんか寂寥感漂いまくってる感じ

DSC03533


上流側をのぞむ。赤い橋は京葉道路の江戸川大橋
DSC03539


国交省のwebにはこのあたりの水深データも(現在地は右下の部分)
001


下流側(旧江戸川側)。閘門なので船を通すためのもう一つの水門
DSC03547

確かに水位ちがうよね!


こちらは隣の「水門」から旧江戸川(下流)。ちなみに葛西臨海公園とディズニーランドの間・東京湾に注ぐ河川ネ
DSC03552

DSC03567


2つの河川の分岐点
DSC03563

荒川と隅田川がわかれる岩淵もそうだったけど、重低音のゴーー…ってな感じの独特な雰囲気です


国土交通省の鉄塔。管制塔みたいなところに人影がみえたけど、都民や市民の安全は粛々と守られてます
DSC03581


堤防を東へ。もうこのあたりは千葉県市川市
DSC03573


行徳橋と、行徳可動堰
DSC03578
DSC03583

DSC03594

DSC03596


戦後まもなくできた橋と可動堰…そんな時期によく作ったよなーとか感心するけど、やっぱり現代に合わないスケール感…狭い!
DSC03602

ま昭和20年代なんてこのあたり何もなかったんだろうなーとか思いつつ、可動堰見物。w

DSC03625


「ローリングゲート」と呼ばれる珍しい可動堰らしく、完成当時は東洋一の規模だったそう
DSC03631

DSC03629

DSC03637


老朽化が酷くて改修工事の真っただ中なんだとか
DSC03650

にしても、いくら鋼鉄製の堰が堰止めてるとはいえスグそばで作業してる人がいるの…ホントおっかない!

DSC03666


行徳橋から下流部分(江戸川;江戸川放水路)
DSC03673

DSC03684

DSC03686


どちらも昭和20年前後にちゃんと設計して竣工して、そして未だにちゃんと機能してるんだもん。すごいよなー!

利根川から分岐して江戸川が生まれる関宿にも、いつか見物に行ってみたいよねー




Yoichi
 


Yoichi Wyeth Suzuki
for booking and other matters

website, wyeth, profile, facebook, twitter, blockfm


SEARCH IT
 
QRコード
当ブログは1〜数週間ほど遅れて、かつ順不同に更新されます。アップデート情報はRSStwitterなどをフォローください。

当ブログおよびyoichi-suzuki.com内に掲載されているすべての文章・画像・楽曲などコンテンツ全般の無断転載・転用を禁止します。すべての文章およびコンテンツは日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

一部記事において、JASRAC利用許諾契約のもと楽曲の歌詞を引用・掲載することがあります。

取材・ブッキングなど各種お問い合わせはコチラまで。

Copyright 2005〜 Yoichi Wyeth Suzuki and yoichi-suzuki.com all rights reserved. Never reproduce or replicate without written permission.