Yoichi Wyeth Suzuki Blog / 鈴木よういちの日々とか。
11111100c19de7


女体山から男体山へ。

尾根をつたっていくだけなので、けっこう楽々。


ちなみに女体山よりも男体山は標高が低い。どの世界でも、女性の方が上なのだ。w

DSC00348


すでに滝のように汗をかいて毛穴フルオープン。
売店のポカリスウェットの美味いこと美味いこと!

DSC00342


あらっ?なんで山の上に道程元標あるんだろ…w
DSC00350

DSC00382

このあたりはケーブルカーのりばも近いからけっこう賑やか。ビーサンや軽装の人たちも散見。



とかなんとか10分程度かな〜、あっという間に男体山頂上到達!
DSC00360

DSC00365


開放的な女体山頂上とはうってかわって、こちらはやや寂寥感が漂っている感じ。


でも相変わらず景色は美しい!

DSC00363

DSC00374

DSC00377



さて、そろそろ下山しますか。


そもそも山の登り出しが13時出発というやる気のなさw

麓の駐車場の鍵閉めが17時で、現在時刻は16時(あと1時間しかない!)。


麓まで8分のケーブルカーの誘惑に負けず、御幸ヶ原コースを「マキで」下山することに


DSC00387

DSC00393

DSC00403

DSC00411

DSC00412

DSC00416



…なんとか50分少々で下山。足首超痛てぇ!

DSC00420

DSC00425


筑波山神社に無事下山のご挨拶
DSC00429

…と商売繁盛の祈願(再びぬかりなくw)

DSC00434



一応最近橋梁マニアとして雑誌に載ってしまったので、「御神橋(ごしんきょう)」もスナップw
DSC00438

DSC00444

DSC00445



DSC00450


思ったよりハードだったけど、まぁ気軽にトレッキングできて楽しかった!

なんとなく肺の底から新鮮な空気を交換でけた感じ。きっと
ヘモグロビンも喜んでるだろう。w



つづく



Yoichi

 


Yoichi Wyeth Suzuki
for booking and other matters

website, wyeth, profile, facebook, Instagram, twitter, blockfm


SEARCH IT
ADD IT
LINE読者登録QRコード
 
QRコード
Yoichi Wyeth Suzuki(鈴木よういち)の日々をつづるブログサイトです。当ブログは1〜数週間ほど遅れて、かつ順不同に更新されます。アップデート情報はRSStwitterブログリーダー(LINE)などをフォローください。

当ブログおよびyoichi-suzuki.com内に掲載されているすべての文章・画像・楽曲などコンテンツ全般の無断転載・転用を禁止します。すべての文章およびコンテンツは日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

一部記事において、JASRAC利用許諾契約のもと楽曲の歌詞を引用・掲載することがあります。

取材・ブッキングなど各種お問い合わせはコチラまで。

Copyright 2005〜 Yoichi Wyeth Suzuki and yoichi-suzuki.com all rights reserved. No reproduce or replicate or republication without written permission.