Yoichi Wyeth Suzuki Blog / 鈴木よういちの日々とか。


冬晴れの大晦日。

あまりにも天気が良いためGO〜WEST!

DSC06401 - バージョン 2


…目的は「橋梁」。旅中に満たしたい欲求の一つ。w

橋梁マニア。w


DSC06420 - バージョン 2

駐車場をフラフラ探しているうちに、こんなアングルからのファーストインプレッション!

DSC06418 - バージョン 2



というわけで来てしまいました、明石海峡大橋!!

DSC06428 - バージョン 2

DSC06431 - バージョン 2 (2)


う〜ん、美しい。

前夜の小雨の影響か、対岸の淡路島方面が霞んでて幻想的。



…思えば、今年は「橋梁マニア」っていうレイヤーが世間に認知されて、ナカナカいい年でしたね。w 
http://wyeth.ldblog.jp/archives/52150745.html

今年最後の日にここに来れたのも、何らかの引き寄せなのかも。


DSC06492 - バージョン 2



DSC06534 - バージョン 2
 
海の色がエメラルドグリーン!

DSC06533 - バージョン 2



DSC06557 - バージョン 2

孫文記念館(移情閣)

DSC06566 - バージョン 2

(八角三層の「移情閣」は国の重要文化財らしいけど、個人的にはあまり魅力を感じる建築ではないなー。)



吊橋のケーブルを固着させるアンカーブロック(アンカレイジ)

DSC06561 - バージョン 2

基礎は海からわずか20mの位置に深さ60m、直径80mもの巨大な穴を掘ったのだそう。

堀り終わった時は、底でソフトボール大会を開催したんだとか。


明石海峡大橋の建設に携わった古屋信明さんの書籍を以前読んだことがあるので、このあたり楽しい。w

http://wyeth.ldblog.jp/archives/52154246.html
http://www.mane-ana.co.jp/chiba43/furuya9811.html


DSC06597 - バージョン 2

DSC06595 - バージョン 2


しっかし約4km向こうの淡路島まで2つの橋脚だけで渡るんだもん。すごいよなぁ

DSC06600 - バージョン 2


DSC06603 - バージョン 2



逆光の感じもかっこいい!!

DSC06606 - バージョン 2


DSC06621 - バージョン 2



メインケーブルの断面。

DSC06633 - バージョン 2

直径5.23mmの鋼線を六角形に127本束ね、それをさらに290本まとめたというメインケーブルの直径は、わずか112cm。

これだけ巨大な構造物を2本のケーブルと2つの主塔だけで支えてるんだもん、スゴイ話だよなー

DSC06639 - バージョン 2


DSC06643 - バージョン 2


DSC06660 - バージョン 2


これだけ大きな構造物を目の当たりにすると、「人間ってなんでもできるんだなぁ」と。
…できないことは、なにもない。

そして「思い描いた夢」や「やりたいこと」は、思い続けて、言い続ければかならず実現するんだよなぁと。

今年いろんな局面でそう感じることが多々あったし、
今日ここに来れたということも9月に綴ってましたねまさに、そういうことなんだと思う。


来たる年も、よりよい自分でいられるようにがんばろう!



DSC06664 - バージョン 2




せっかくなので明石市の市街地にもいってみることに。

DSC06681 - バージョン 2


遠巻きでみた明石大橋もまた素晴らしいこと素晴らしいこと(^^

DSC06674 - バージョン 2

自然の美しさ、優雅に描くカーブ。


…やっぱり来てよかった。感動!





yoichi







 


Yoichi Wyeth Suzuki
for booking and other matters

website, wyeth, profile, facebook, Instagram, twitter, blockfm


SEARCH IT
ADD IT
LINE読者登録QRコード
 
QRコード
Yoichi Wyeth Suzuki(鈴木よういち)の日々をつづるブログサイトです。当ブログは1〜数週間ほど遅れて、かつ順不同に更新されます。アップデート情報はRSStwitterブログリーダー(LINE)などをフォローください。

当ブログおよびyoichi-suzuki.com内に掲載されているすべての文章・画像・楽曲などコンテンツ全般の無断転載・転用を禁止します。すべての文章およびコンテンツは日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

一部記事において、JASRAC利用許諾契約のもと楽曲の歌詞を引用・掲載することがあります。

取材・ブッキングなど各種お問い合わせはコチラまで。

Copyright 2005〜 Yoichi Wyeth Suzuki and yoichi-suzuki.com all rights reserved. No reproduce or replicate or republication without written permission.