Yoichi Wyeth Suzuki Blog / 鈴木よういちの日々とか。

 

 ぼくの旅の定番…というかライフワークに近いのかな、橋の取材とか。橋梁マニア。笑


 日光山内の入り口、澄んだ水がさらさらと流れる大谷川(ダイヤって名前も美しさを連想させる)に架かる、木造朱塗りの橋『神橋』。

 重要文化財、世界遺産登録、日本三奇橋の一つ(他には錦帯橋(山口県)・猿橋(山梨県))という、三ツ星級の由緒ある橋梁。


 反橋というか跳ね橋というか…朱色で架空する橋ってなんだか神聖な気持ちになれる。
 ちなみに切石でできた無骨な印象の橋脚は寛永13年(1636)のものなんだとか。

DSC09988

DSC09994
 
DSC00001
 
DSC09996
 
DSC00007
 
DSC00015

DSC00010

DSC00018


 …しかもなんとこの橋、渡橋できるらしい。

 昨年ラジオでも話したけど、観るだけでなくやっぱり渡るのも楽しいのです。笑


DSC00078

DSC00075


DSC00044

DSC00033

DSC00045

DSC00050

DSC00051


 渡りきったところ。洋館風の建物は、先ほどの金谷ホテル。

 いちおう記念写真も撮ってみる。笑


 しっかし、その名の通り神々しいこと神々しいこと。

 …美しい橋でした😄


DSC00052
 
DSC00054

DSC00065

DSC00068


DSC00208



 P.S. 道路がわの石垣と橋台がやたら立派で気になってたんだけど、なんと路面電車(東武日光軌道線)が走ってたんですねぇ。


Yoichi


 


Yoichi Wyeth Suzuki
for booking and other matters

website, wyeth, profile, facebook, Instagram, twitter, blockfm


SEARCH IT
 
QRコード
Yoichi Wyeth Suzuki(鈴木よういち)の日々をつづるブログサイトです。当ブログは1〜数週間ほど遅れて、かつ順不同に更新されます。アップデート情報はRSStwitterなどをフォローください。

当ブログおよびyoichi-suzuki.com内に掲載されているすべての文章・画像・楽曲などコンテンツ全般の無断転載・転用を禁止します。すべての文章およびコンテンツは日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

一部記事において、JASRAC利用許諾契約のもと楽曲の歌詞を引用・掲載することがあります。

取材・ブッキングなど各種お問い合わせはコチラまで。

Copyright 2005〜 Yoichi Wyeth Suzuki and yoichi-suzuki.com all rights reserved. Never reproduce or replicate without written permission.