Yoichi Wyeth Suzuki Blog / 鈴木よういちの日々とか。




 さらにスカイキャブ…ゴンドラにのって中間駅から頂上駅まで。

 透明ゴンドラはあいかわらず怖い。けど楽しい。でも怖い。景色きれい。風強い。やっぱ怖い。でも楽しい。
 …いろんな感情がミックスされて生理的に興奮せざるをえない。笑

DSC00953

DSC00960

DSC00979

DSC01063

DSC00984


 頂上にある2つの展望台は360°のナイスビュー。雄大で美しい景色、心が広くなってしまいそうな気分。


  このあたりは急峻な山がおおいためか雲のながれがとても速い。原生林が覆い尽くす山肌に描かれるそれらの陰影をボーッとみていると、我をわすれてしまう。

 展望台の階下では笛吹のメロディがGM音源のようなトラックの上で軽やかに踊っている。
 …どちらかといえばぼくは静かに景色を眺めたいのだが。。笑


 北側の展望台からは隣国・タイのタルタオ島が視認できた。水平線のかすみの向こう・タイ最後の楽園とよばれるリペ島も、いつかいってみたい島のひとつ。

DSC00990

DSC00992

DSC00993

DSC01001

DSC01008

DSC01061

DSC01016

DSC01029

DSC01039



 ついで、足元にみえるのはスカイブリッジ。

 ユネスコの世界ジオパークにも登録されているという5億年オーバーの地層に、78°の角度で突き刺さるトラス構造の主塔。ゆるやかに弧を描く路面をわずかケーブル8本で支えているという…見た目にもスリリングな橋。

 …橋梁マニアの血が騒ぐぜ(笑

DSC01045

DSC01049

DSC01070

DSC01075



 ゴンドラ乗り場から10分ほど階段を昇り降りして到着。けっこうな運動量。←

 ランカウイのスカイブリッジ、日本語の案内では「吊橋」と表記されることが多いが、より正確には「斜張橋」でしょう(吊橋でも間違いではないが)。cable-stayed bridge。
 橋長は125m、主塔の長さは82m。路面位置(橋面)の標高は660m、谷底から橋面までの高さは55m。

 よくこんなところに架けたなぁ!…どこからどうみても不安定なデザイン(笑

DSC01101

f96180e5.g

d4ceeb85.g

520608ee.g

8772667a.g

63698041.g

b2cbde1b.g

6f3464bd.g

402cc330.g

b78e1657.g

1f66fb34.g

dfae8e40.g

6a7302a0.g



 何度も書くけど、やっぱりグラスボトムゴンドラ怖いぜ!←
 乗り場のガイドレールからメインケーブルに送り出される際の加速がヤバい。

 まぁ景色はサイコーにきれいなんだけどね😄


 ちなみにゴンドラは往復で計3回乗り込むことになり都度待ち時間が発生するので、アッパークラスのチケットにしてぼくは正解だと感じた。

aa58ef24.g

60d0bfdf.g

9a87be7a.g

7cf612d0.g

9185476f.g

44d9954c.g

17058378.g

88aac4a4.g

d51c1bfc.g

265ecd38.g


 地上に到着した瞬間、地に足つかない時間からの開放に安堵したのか…脳が糖分を要求してきた。ここはアルコールではなく…素直にコカ・コーラ注入。

 チケットにトリックアートやら3Dナントカやら…が内包されていたらしいけど、今回はパスで。


 数少ないランカウイの観光名所、とっても楽しかった😋

 
5529aa13.g

a71673c6.g

e3c28a51.g

4f390d76.g

bdff8f6d.g




Yoichi





Yoichi Wyeth Suzuki
for booking and other matters

website, wyeth, profile, facebook, Instagram, twitter, blockfm


SEARCH IT
 
QRコード
Yoichi Wyeth Suzuki(鈴木よういち)の日々をつづるブログサイトです。当ブログは1〜数週間ほど遅れて、かつ順不同に更新されます。アップデート情報はRSStwitterなどをフォローください。

当ブログおよびyoichi-suzuki.com内に掲載されているすべての文章・画像・楽曲などコンテンツ全般の無断転載・転用を禁止します。すべての文章およびコンテンツは日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

一部記事において、JASRAC利用許諾契約のもと楽曲の歌詞を引用・掲載することがあります。

取材・ブッキングなど各種お問い合わせはコチラまで。

Copyright 2005〜 Yoichi Wyeth Suzuki and yoichi-suzuki.com all rights reserved. No reproduce or replicate or republication without written permission.


RSS