Yoichi Wyeth Suzuki Blog / 鈴木よういちの日々とか。


 


 ときどき思う。「この世界は本当にひとつなのだろうか」と。


 ぼくたちが生きるこの物理的な世界はたしかにひとつだと思う。疑いはない。
 しかしながら脳で考え、体験を解釈し、感覚をとおして生きているぼくたちの世界って、どちらかといえば認知的な世界だと思う。

 物理的な世界が認知的世界を包摂しているのか、あるいはその逆なのか。

 「世界はひとつ」…果たして?


 さて認知的世界は「言語的世界」と表現することもできる。なぜならすべて「ことばで解釈できる」し「ことばで説明できる」世界だからだ。

 ことば(=言語)自体はツールである。コミュニケーションの、思考のためのただの道具だ。したがってその表現力や再現性は有限である。

 一方「ことばにできない〜〜」ということばがあるように、ことばによって切り取られた認知的・言語的世界において「ことばで説明(解釈)できない感覚や体験、現象」なんかが存在するのも事実であろう。たとえば喜怒哀楽…感極まる時っていつも非言語的な状態であることが多い。

 そういった、ことばとことばのスリットに入りこむことができるのがとりもなおさず「音楽」であり、「アート」(もちろん他にもたくさんあるよ)なんだとぼくは信じている。そしてそんなところにぼくは大きな魅力を感じているのだ。


 …前置きが長くなってしまった。この本がナカナカ楽しかった。絵本のようなライトタッチ。

 世界にはいろんなことばがある。そんなことばたちがぼくらの世界を構成しているし、ぼくらの世界を形づくっているのだ。


IMG_6078

IMG_6070


Yoichi






Yoichi Wyeth Suzuki
for booking and other matters

website, wyeth, profile, facebook, twitter, blockfm


SEARCH
 
QRコード
当ブログは1〜4週間ほど遅れて、かつ順不同に更新されます。アップデート情報はtwitterアカウントをフォローください。

当ブログおよびyoichi-suzuki.com内に掲載されているすべての文章・画像・楽曲などコンテンツ全般の無断転載・転用を禁止します。すべての文章およびコンテンツは日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

一部記事において、JASRAC利用許諾契約のもと楽曲の歌詞を引用・掲載することがあります。

各種お問い合わせはコチラまで。

Copyright 2005〜 Yoichi Wyeth Suzuki and yoichi-suzuki.com all rights reserved. Never reproduce or replicate without written permission.