Yoichi Wyeth Suzuki Blog / 鈴木よういちの日々とか。




 今年の業をなし終えて、東京から一路・丹波篠山(兵庫県)に。
 イノシシの解猟期であるこの時期の牡丹鍋(ぼたん鍋)を食べに、わざわざ。笑

 山と山に囲まれた篠山盆地、そのほぼ中央にある方形型の旧篠山城跡は上空から地図で俯瞰するとまるでロールプレイングゲーム的だ。チョーかっこいい。

 そのお堀の角に位置する「如月庵」というお店に。ちなみに篠山は2年ぶり、このお店は3年ぶりの再来

DSC05838

IMG_7192

IMG_7195

DSC05848

DSC05858

DSC05860



 先付の黒豆、甘藷、、美味。…齢を重ねるとこういうのがヤケに美味い。w

 そしてその名の通り牡丹の花のように美しい猪肉登場。もちろんこのあたりの野生の猪らしく、今年の猪は昨年のよりも(←「大きな声では言えない」と言ってたがw)、コクがあって美味しいのだとか。気候に大きく影響されると。

 スペインのイベリコ豚はドングリを食べるときくが、このあたりの猪はドングリの他にも栗や芋、竹の子をも食べるらしい。そりゃ人間様が食べても美味しい食材(しかもご存知の通りこのあたりのそれらは高級品)を食べて育った肉、、そりゃまぁ美味くなるわなぁ…と😋笑


 栗入りの味噌仕立ての濃厚なスープにコクのある…それでいてサラっとした脂身とホロっとほどける赤身。美味しい…思わずだらしない顔になってしまいます。

DSC05917

DSC05887

DSC05902

DSC05921

DSC05930

DSC05931

DSC05946

DSC05968

DSC05951

DSC05961

DSC06006

DSC05925

DSC06024

DSC05855


 ふぅ満腹満腹!ごちそうさまでした♡
 入り口にある剥製に手を合わせてお店をあとにする。笑



 そいえば篠山市の民謡であり無形文化財・デカンショ節も気になるところ。

 「デカンショ」の由来は諸説あるらしいけど「デカルト」「カント」「ショーペンハウアー」の略という説も。
 哲学好きとしてカント・ショーペンハウアーあたりはわりと影響受けてたりするし。一度生で観てみたいなぁ😋
 
DSC06040



つづく



Yoichi





Yoichi Wyeth Suzuki
for booking and other matters

website, wyeth, profile, facebook, Instagram, twitter, blockfm


SEARCH IT
 
QRコード
Yoichi Wyeth Suzuki(鈴木よういち)の日々をつづるブログサイトです。当ブログは1〜数週間ほど遅れて、かつ順不同に更新されます。アップデート情報はRSStwitterなどをフォローください。

当ブログおよびyoichi-suzuki.com内に掲載されているすべての文章・画像・楽曲などコンテンツ全般の無断転載・転用を禁止します。すべての文章およびコンテンツは日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

一部記事において、JASRAC利用許諾契約のもと楽曲の歌詞を引用・掲載することがあります。

取材・ブッキングなど各種お問い合わせはコチラまで。

Copyright 2005〜 Yoichi Wyeth Suzuki and yoichi-suzuki.com all rights reserved. No reproduce or replicate or republication without written permission.


RSS