Yoichi Wyeth Suzuki Blog / 鈴木よういちの日々とか。


 

 午後から市川文化会館に。
 習志野高校吹奏楽部・創部55周年ニュージーランド特別壮行演奏会。


 現役部員たちが来月ニュージーランドで演奏してくるらしい。いいね!

 ちょうど20年前の3月にぼくたちも演奏旅行の機会があって、その渡航先はアメリカだった。やはり壮行演奏会としてその年の1月にニューイヤーコンサートを開催し、そこで共演したのがSax奏者で米米クラブ・BiG Horns Beeのオリタノボッタさん
 以前ファンキー加藤さんのサポートで福井に行った時にお会いし、その時のことを話したらぼくよりもオリタさんのほうがハッキリ憶えていたという。ホントすみませんでした。笑


 さて演奏。顧問・石津谷先生が編曲/指揮の「ヴェルディ/アイーダ」は合唱ありバンダありの豪華版。圧倒的な迫力で素晴らしかった。ニューサウンズの3曲(「エル・クンバンチェロ」「ディープパープルメドレー」「ウェストサイドストーリー/マンボ」)も昔ぜんぶ演奏したことがあるので、懐かしい気持ちでいっぱいだった。いまでもたぶん吹けると思う。w

 思えば市川文化会館で習高の演奏を聞くのってはじめてだったかも。というかむしろぼくたちが高2の頃にレコーディングして以来だったかも。w
 倍音が膨らむナラブンとはちがって比較的タイトな響きだけれど、それでも習高サウンドが煌めいていてとてもよかった。

 全体をとおして…ぼくたちの頃よりも断然演奏が上手だった(笑)すごかったなー。



 事後はOGたちと乾杯。

 ぼくが知らないことをみんなが憶えていたり、みんなが知らないことをぼくが憶えていたり。記憶のピースでパズルを作りあげるような感覚が楽しかったし、今でもそんな間柄で付き合っていられるのがたまらなくうれしい気持ちだった。


 うーん、習高ネタになるといつもテキストが多くなってしまう。笑

 

20170226_14-30-35_IMG_9287

20170226_16-03-36_IMG_9293

20170226_17-30-13_IMG_9299



Yoichi






Yoichi Wyeth Suzuki
for booking and other matters

website, wyeth, profile, facebook, twitter, blockfm


SEARCH
 
QRコード
当ブログは1〜4週間ほど遅れて、かつ順不同に更新されます。アップデート情報はtwitterアカウントをフォローください。

当ブログおよびyoichi-suzuki.com内に掲載されているすべての文章・画像・楽曲などコンテンツ全般の無断転載・転用を禁止します。すべての文章およびコンテンツは日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

一部記事において、JASRAC利用許諾契約のもと楽曲の歌詞を引用・掲載することがあります。

各種お問い合わせはコチラまで。

Copyright 2005〜 Yoichi Wyeth Suzuki and yoichi-suzuki.com all rights reserved. Never reproduce or replicate without written permission.