Yoichi Wyeth Suzuki Blog / 鈴木よういちの日々とか。




 前々から思いをはせていた中央本線の旧線に架かる立場川橋梁
 せっかく近くまで来たことだし、観にいってみることに。


 信濃境駅と富士見駅の間、八ヶ岳から釜無川にそそぐ立場川。
 その昔この立場川が甲斐国と信濃国の国境だったという説がある。

 そんな異世界だったところをひとつにつなぐ橋。ええのう♡

 新線(現中央本線)の立派なプリストレスト・コンクリート橋の向こうに見えるのが旧立場川橋梁。新旧そろいぶみ。ええのう💓


 錆まみれで赤茶けた鉄橋・旧立場川橋梁は、以前蒸気機関車で渡ったことのある一ノ戸川橋梁(喜多方市)と同様、国内ではめずらしいボルチモアトラス橋

 ぼくが生まれる直前の1980年まで使用されたそう。

20170826_16-04-05_DSC02319

20170826_16-04-58_DSC02327

20170826_16-10-21_DSC02362

20170826_16-10-33_DSC02363

20170826_16-08-34_DSC02351



 盛土部分からの導入はプレートガーダーか!

 空の青、木々の緑、自然の風景の中に小気味良く刻むプラットトラスの軽やかなリズム。
 かっこいいなぁ💕

20170826_16-12-24_DSC02380

20170826_16-10-52_DSC02367

20170826_16-11-10_DSC02369

20170826_16-11-48_DSC02373

20170826_16-12-36_DSC02385

20170826_16-15-01_DSC02408

20170826_16-07-13_DSC02345

20170826_16-18-01_DSC02436



 盛土(築堤)部分ものぼれるようだったので、いってみることに。

 そいえば線路内に立ち入って炎上した芸能人もいらっしゃったが、ここは廃線跡。それに富士見町に譲渡された敷地であろうから、なんら問題ないでしょう。たぶん。。


 一歩一歩、橋に近づいていく。

 架線を吊っていた電柱や線路の枕木がところどころに残っている。
 もう誰も通らないのを知ってか、ちかくに生える木々も好き勝手に枝をのばしている。

 時が止まったような、どこか張りつめた空気感。
 在りし日の列車の音が聞こえてくるのは気のせいか。
 
20170826_16-22-21_DSC02457

20170826_16-26-55_DSC02487

20170826_16-23-10_DSC02463

20170826_16-24-59_DSC02479

20170826_16-24-28_DSC02472

20170826_16-25-32_DSC02480

20170826_16-23-23_DSC02464

20170826_16-28-13_DSC02490

20170826_16-19-27_DSC02441

 橋からつづく廃トンネル(瀬沢トンネル)の取材は、また今度にしようっと。
 なんせあまりに眠い(笑


 余部橋梁を観にいったときも感じたけど、老朽化した橋をRCなどの現代的な橋梁で置き換える例が各地で増えている。
 でもここのように新旧両方楽しめるところはなかなか多くない。

 旧立場川橋を碓氷峠の眼鏡橋のように遊歩道にするという案もあるらしいけど、もっとうまく観光に活用できたらいいのにね。
 …まぁ世の中そんなに橋好きな人もそう多くないのか!

20170826_16-31-06_DSC02494

20170826_16-31-12_DSC02496

20170826_16-31-22_DSC02498

20170826_16-41-25_DSC02500

20170826_16-41-42_DSC02501


 途中「高速に乗ってもいいなぁ」と何度も思ったけど、結局東京から甲州街道だけで茅野まで来てしまった!

 橋巡り、名物ランチ、そして美しい景色。
 街道ドライブ楽しかったなぁ✨

20170826_17-16-51_IMG_0574

20170826_18-45-13_DSC02512

20170826_18-50-26_DSC02518




Yoichi




Yoichi Wyeth Suzuki
for booking and other matters

website, wyeth, profile, facebook, Instagram, twitter, blockfm


SEARCH IT
 
QRコード
Yoichi Wyeth Suzuki(鈴木よういち)の日々をつづるブログサイトです。当ブログは1〜数週間ほど遅れて、かつ順不同に更新されます。アップデート情報はRSStwitterなどをフォローください。

当ブログおよびyoichi-suzuki.com内に掲載されているすべての文章・画像・楽曲などコンテンツ全般の無断転載・転用を禁止します。すべての文章およびコンテンツは日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

一部記事において、JASRAC利用許諾契約のもと楽曲の歌詞を引用・掲載することがあります。

取材・ブッキングなど各種お問い合わせはコチラまで。

Copyright 2005〜 Yoichi Wyeth Suzuki and yoichi-suzuki.com all rights reserved. No reproduce or replicate or republication without written permission.


RSS