Yoichi Wyeth Suzuki Blog / 鈴木よういちの日々とか。
aaa183a6246



エレクトリカルパレードのテーマで有名な『Baroque Hoedown(バロック・ホーダウン)』という曲は、元々チェンバロの対位技法曲として作曲されたものなんだとか

 
11分のオリジナル版なんかCDに穴があくほど聞きマクったので全〜部展開わかっちゃうけど、それにしてもやっぱアナログシンセサイザーいい音してますよね。
シーケンサーがだいぶ揺らいでる(モタったりハシったり…)のも、気持ちいいよね(笑


でこの曲Baroque Hoedownは電子音楽の先駆者・ペリー&キングスレイ(Perrey & Kingsley)による1967年の楽曲だそう。

このペリー&キングスレイというアーティストは1960年代半ばに結成された、アメリカのガーション・キングスレイ(Gershon Kingsley)とフランスのジャン・ジャック・ペリー(Jean-Jacques Perrey)の音楽デュオなのだそう。
※ ガーション・キングスレイは、有名な「ポップコーン PopCorn」(1972年)の作曲者でもあるとのこと。
 

音源をyoutubeで発見したけど、とても半世紀近く前のものとは思えないクオリティ


うーん確かに言われてみればチェンバロの音(っぽいシンセ)が多用されているー!


本人によるライブ映像も発見

 

ちなみにディズニーランドのエレクトリカル・パレードのテーマ曲として採用されたものの、当初は作曲者であるペリー&キングスレイらの了解を全く得ていない状態で、いわゆる「無断使用・盗作」の状態だったという。

…うーん大雑把な時代とはいえスゴイ話だ(笑



その他サマリー

・Baroque Hoedown(バロックホーダウン)の「バロック」は,いわゆる西洋音楽の「バロック音楽」に由来。これは、この曲がもともとチェンバロの音色をもったシンセサイザーのためにつくられた曲であることと、旋律〔せんりつ〕の感じがバロック風であることから付けられたものであろう。
・「ホーダウン」は,アメリカの陽気で生き生きとした踊りやその音楽のことを意味する。
・作曲者の1人,ジャン=ジャック ペリーは1929年フランス生まれ。音楽学校を中退した後パリで薬学を学びながら音楽活動を続けた。1960年にアメリカにわたり,ラジオ番組やコマーシャルなどの音楽をつくる仕事などをしていた。
・ガーション キングスレーは、1923年ドイツ生まれ。ナチスがしだいに力をつけてきたため一家はそれをのがれてイスラエルへ移住。その後独学でピアノを勉強したキングスレーは、1946年にアメリカへわたってジュリアード音楽院で勉強し、ミュージカルの作曲なども行っていた。 

 

10年ぐらい前に『レディメイド・ディグス・ディズニー』からリミックスアルバムが出てて(これネ)どの曲も面白かったけど、個人的にはJazz風にしたこのアレンジが好きでよく聞いてます


Baroque Hoedown 「Main street electrical parade」(Influence du jazz mix)




しっかしBaroque Hoedownって、元々はディズニーとまったく関係ないアーティストの曲だったんだね。知らなかった〜!

なんてブログ書いてたら超ディズニーランド行きたくなってきた!!!!!


Yoichi



Yoichi Wyeth Suzuki
for booking and other matters

website, wyeth, profile, facebook, Instagram, twitter, blockfm


SEARCH IT
ADD IT
LINE読者登録QRコード
Yoichi Wyeth Suzuki(鈴木よういち)の日々をつづるブログサイトです。当ブログは1〜数週間ほど遅れて、かつ順不同に更新されます。アップデート情報はRSStwitterブログリーダー(LINE)などをフォローください。

当ブログおよびyoichi-suzuki.com内に掲載されているすべての文章・画像・楽曲などコンテンツ全般の無断転載・転用を禁止します。すべての文章およびコンテンツは日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

一部記事において、JASRAC利用許諾契約のもと楽曲の歌詞を引用・掲載することがあります。

取材・ブッキングなど各種お問い合わせはコチラまで。

Copyright 2005〜 Yoichi Wyeth Suzuki and yoichi-suzuki.com all rights reserved. No reproduce or replicate or republication without written permission.