Yoichi Wyeth Suzuki Blog / 鈴木よういちの日々とか。


食事のあとは、いよいよ花火!まさか長崎で観れるなんてねー。


というわけで、ふたたび旧香港上海銀行長崎支店記念館
c3a50df6.g

7038aacf.g

3階のテラスで花火を観させていただけることになりましてー(^^


1階ロビーではウェルカムコンサートで合唱隊!いい感じ〜。
20f15d69.g


…花火鑑賞的には、飛鳥IIとだいたい同条件w
e0b1d8f0.g


はじまった〜!真正面!!…チョー綺麗だ〜(^^
eb7ee2c1.g

7c4e70b9.g

65ef1b9f.g


29d250f0.g

f942c970.g

c45f93aa.g


77fc7b86.g

イスに座ってのんびりと花火鑑賞。…優雅ですな(笑

迫力すごかった!楽しくてあっという間でしたー。

43c331fe.g


f5d0d279.g

ff73d2a9.g

4d48f92a.g



さて、せっかくの長崎だし夜景はぜったい観たいなぁと。

長崎出身の友人が「有名な稲佐山の夜景もいいけど、鍋冠山もまたいいですよ」と教えてくれたので、せっかくなので後者に行ってみようかと。観光客少なそうだし。w

鍋冠山はグラバー園から歩いていけるようだが、地元の人は皆「夜は暗くて危ないから、やめたほうがいいですよ」と異口同音。
(タクシーだと遠回りな上、待たせるのも微妙だなぁと…)


遠くギリシャはアテネに行った2年前、市街を見下ろすリカヴィトスの丘の頂上から市の中央・シンタグマ広場まで、夜真っ暗な中酔っ払いながら歩いたことがあるという…奇特な経験を持つ身としては、「ここ日本だし…なんとかなるだろ!」的なノリで、例外なーく歩いて目指すことに。w
http://wyeth.blog.jp/archives/52112880.html

85176f57.g


こちらもふたたび、斜行エレベーター。
13913a56.g

4fa18044.g

民家があるエリアはナトリウムランプがあるものの、、
f874e91b.g

展望台まで残り数百メートルになると、急に街灯がなくなり、藪っぽい感じ…
65ff5277.g


覆い茂った木々のなか、薄気味の悪い一本道。iPhoneのライトだけが頼り。。
bff21e11.g

d18a33ba.g


…超〜恐かった。。

途中鳥居&神社的な建物あるし…肝試し感パナい(^^;



とかなんとか鍋冠山展望台到着っ!
d6ab26bf.g


苦労して(?)来たぶん、長崎市街一望の夜景はいと美しく。
a65694c0.g


女神大橋のライトアップもまた、素晴らしい。
d6d4ba2e.g


船の汽笛が長崎港一体にこだまする。飛鳥IIが出港らしい
bbeb1351.g

922f67bc.g

つぎの寄港地は釜山のよう。Bon Voyage!

8dc5c37a.g

サントリニでみたような夕日に向かうクルーザーもいいが、美しい橋の下をくぐるクルーザーもまたいいね!…橋梁マニア。w
http://wyeth.blog.jp/archives/52103739.html


32962164.g



帰りは遠回りなものの(怖いのもうイヤw)、別ルートにて下山。
89912323.g


さっきとほぼコンディションは変わらず不穏な雰囲気の道だったけど、近くに民家があるぶんまだ気持ち的にラクだった。
9929d610.g

1c6b75e3.g

でも地元の方々の息遣いが感じられるエリアを歩けたりして、結果的にはよかったのかもー。

300e7423.g


地上(石橋駅あたり)に降り立った時、かなり安堵w
9b2446db.g


というわけでホテルに無事帰還。

今日も一日充実、素敵な長崎観光でしたー!


明日も、天気はおおむね晴れるとのこと。 楽しみ楽しみ(^^




Yoichi



 


Yoichi Wyeth Suzuki
for booking and other matters

website, wyeth, profile, facebook, Instagram, twitter, blockfm


SEARCH IT
ADD IT
LINE読者登録QRコード
Yoichi Wyeth Suzuki(鈴木よういち)の日々をつづるブログサイトです。当ブログは1〜数週間ほど遅れて、かつ順不同に更新されます。アップデート情報はRSStwitterブログリーダー(LINE)などをフォローください。

当ブログおよびyoichi-suzuki.com内に掲載されているすべての文章・画像・楽曲などコンテンツ全般の無断転載・転用を禁止します。すべての文章およびコンテンツは日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

一部記事において、JASRAC利用許諾契約のもと楽曲の歌詞を引用・掲載することがあります。

取材・ブッキングなど各種お問い合わせはコチラまで。

Copyright 2005〜 Yoichi Wyeth Suzuki and yoichi-suzuki.com all rights reserved. No reproduce or replicate or republication without written permission.